ロイヤルオークとエクストラシンの違いは何ですか?

ロイヤルオークとエクストラシンの違い

ロイヤルオーク スーパーコピーとエクストラシンは、どちらもオーデマ ピゲを代表する高級時計です。しかし、両者にはいくつかの違いがあります。


デザイン

ロイヤルオークは、1972年に発表されたスポーティなデザインが特徴的な時計です。八角形のケースと一体化したブレスレット、そしてベゼルに8本のネジ留めされていることが特徴です。

一方、エクストラシンは、1950年代に発表されたクラシックなデザインが特徴的な時計です。ラウンド型のケースとブレゲ数字が特徴です。

ムーブメント

ロイヤルオークは、オーデマ ピゲが独自に開発した自動巻きムーブメントを搭載しています。このムーブメントは、精度と耐久性に優れており、高い人気を誇っています。

一方、エクストラシンは、スイスの老舗ムーブメントメーカーであるETA社の自動巻きムーブメントを搭載しています。このムーブメントも、精度と耐久性に優れていますが、ロイヤルオークのムーブメントほどではありません。

価格

ロイヤルオークとエクストラシンの価格は、それぞれモデルによって異なります。しかし、一般的にロイヤルオークの方がエクストラシンよりも高価です。これは、ロイヤルオークのスポーティなデザインと、独自のムーブメントを搭載していることが理由です。

まとめ

ロイヤルオークとエクストラシンは、どちらもオーデマ ピゲを代表する高級時計です。しかし、両者にはいくつかの違いがあります。デザイン、ムーブメント、価格など、それぞれの好みに合わせて選ぶことができます。

0 thoughts on “ロイヤルオークとエクストラシンの違いは何ですか?

  • 歯の形の時計は、ユニークで個性的なデザインが特徴で、ファッションのポイントとなります。

  • パテック・フィリップの店舗では、高級な時計が豊富に展示されています。パテック・フィリップの腕時計は、贅沢な素材と卓越した技術で作られています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です